『よくわかる環境ビジネス-』(エコビジネスネットワーク編 )[ISBN978-4-7825-3265-2]
ジャンル 一般書 
書籍タイトル よくわかる環境ビジネス
著者・編者・訳者 エコビジネスネットワーク編
発行年月日 2010年4月15日
書籍価格(消費税込) 1620円
ISBNコード ISBN978-4-7825-3265-2
判型 A5(2色)
頁数 224ページ
環境関連資格・検定にも役立つ
あなたの“環境ビジネス力”を大幅アップ!

ビジネスの現場で活かせるヒントが満載!
オリジナルQ&Aで理解度チェック&アップ
重要キーワードの解説も豊富

【内 容】


introdaucion 環境ビジネスとは
Chapter 1 エネルギー
Chapter 2 リサイクル
Chapter 3 エコマテリアル
Chapter 4 環境配慮型製品
Chapter 5 汚染防止・浄化
Chapter 6 建築物・構造物のグリーン化
Chapter 7 第一次産業における環境ビジネス
Chapter 8 環境関連ソフト・サービス



【CONTENTS】


はじめに

Introduction 環境ビジネスとは
 世界で成長が期待される環境ビジネス
 環境ビジネスとはどんなものか
 環境ビジネスで成功するには

Chapter1 エネルギー
 01 エネルギー問題のポイントとは
 02 エネルギーに関わる日本の政策
 03 新エネルギーとは何か
 04 技術革新で広がる太陽電池の可能性
 05 太陽光発電市場は家庭用に期待
 06 再注目される太陽熱利用と太陽熱発電
 07 採算性に強みを持つ風力発電
 08 壁を越えるか? 日本の風力発電事業
 09 ポテンシャル秘める中小水力発電
 10 期待されるバイオマスエネルギー
 11 水素社会を実現する水素&燃料電池
 12 日本が先行するエネルギーの高度利用
 13 用途が拡大する省エネの要素技術 ヒートポンプ、パワー半導体ほか
 14 未利用エネルギーの徹底活用① 排熱の高度利用
 15 未利用エネルギーの徹底活用② 地熱、地中熱、雪氷熱利用
 16 未来を創るエコカーの技術革新
 17 環境技術として重要性を増す二次電池
 COLUMN 実用化に向けて取り組み進むスマートグリッド

Chapter2 リサイクル
 18 循環型社会とその関連法規とは?
 19 循環型社会を実現する3R
 20 再資源化を支える分別・選別技術
 21 都市鉱山とレアメタルリサイクル
 22 進化するプラスチック再資源化
 23 再生品の用途広がる食品リサイクル
 24 課題も残る建設リサイクル
 25 ASR再資源化が進む自動車リサイクル
 26 地域活性化に寄与する資源循環
 27 リサイクル事業成功に必要なこととは
 28 拡大するリユース市場と部品リユース

Chapter3 エコマテリアル
 29 エコマテリアルとは何か
 30 省エネ・軽量化を実現するエコマテリアル マグネシウム合金、炭素繊維
 31 ヒートアイランドを緩和するエコマテリアル 遮熱塗料(高反射率塗料)
 32 水資源確保に貢献するエコマテリアル 逆浸透膜(RO膜)、炭素繊維
 33 照明を変えるエコマテリアル LED、有機EL

Chapter4 環境配慮型製品
 34 環境配慮型製品とは
 35 環境配慮型製品を後押しする法制度
 36 ますます身近となる環境ラベル
 37 環境配慮型製品開発で重要な視点

Chapter5 汚染防止・浄化
 38 公害対策から発展した汚染浄化技術
 39 高度化の一途をたどる水処理技術
 40 水処理ビジネスでチャンスをつかめ
 41 大気汚染対策の現状と展望
 42 土壌汚染対策とビジネスの行方
 43 国際的潮流が測定・分析ニーズを生む

Chapter6 建築物・建造物のグリーン化
 44 建築物・建造物のグリーン化とは
 45 省エネを推進するESCO、EMS
 46 進む住宅の環境配慮
 47 注目集める建築物のエコ改修
 48 ヒートアイランド現象を緩和する建築関連技術 屋上・壁面緑化、ドライミスト
 49 建造物グリーン化で着目したい視点
 COLUMN 住宅の省エネを促すエコポイント制度

Chapter7 第一次産業における環境ビジネス
 50 自然再生に関わる環境ビジネス
 51 大きな将来性を秘める第一次産業
 52 生物多様性と事業活動
 53 地産地消から生まれる環境ビジネス
 54 エネルギー産業としての第一次産業

Chapter8 環境関連ソフト・サービス
 55 環境関連ソフト・サービスとは
 56 加速するグリーン物流への取り組み
 57 急成長するカーシェアリング
 58 高度化へ向かう環境アセスメント
 59 いよいよ本格化する排出量取引
 60 広がるカーボン・オフセット
 61 人気高まる環境ファンド
 62 観光と環境を両立させるエコツアー
 63 多様化するエコショップ

索 引



▼『よくわかる環境ビジネス』関連書籍▼
海外投資 あなたの前に失敗と成功しておきました 田中教授の最終講義 新・地球環境ビジネス2009-2011 新装版 点字・点訳基本入門 環境の仕事大研究[改訂版]